会社概要

HE152_350A

社長挨拶

昭和28年2月24日に設立し、お客様の足代わりとして走り続けて60年を超えました、小城タクシー株式会社でございます。

私は平成7年5月に小城へ戻り、先代武富利文より別事業の立ち上げ及び軌道に乗せるべき任を担い従事しておりました。そして、平成18年5月29日に小城タクシー代表取締役(三代目)に就任致しました。
そして、タクシー会社として本来在るべき姿の確立をスローガンに掲げ、ハード面では本社社屋のリフォーム、小城駅前整備工場設備の一新、小型タクシー車両をそれまでの白色スタンダードのミッションから黒色の上級車種オートマ車両へ変更し、更にお客様の要望に沿った車両メーカーへも変更してまいりました。平成22年度には新多久駅西側にJRより土地を取得し多久営業所を建設しました。そして、佐賀県で7社目にデジタルGPS配車システム・デジタル無線を導入し効率良い配車が可能となりました。又、配車システムと同時に全ての小型車両に内外の状況を録画するドライブレコーダーをも設備し、防犯及び乗務員の運転指導や接遇研修に活用しております。
ソフト面に関しましては、それまでの会社都合主義からお客様優先主義への意識の改革を筆頭に、ドアサービス・傘サービス・お荷物サービスの徹底、配車係はお客様ファーストコンタクト直接窓口としての電話応対マニュアルの確立、車両内外の清掃、点呼時のアルコールチェックの徹底、健康管理等の接遇マニュアルと管理マニュアルの構築を図ってまいりました。
現在の営業エリアは、旧小城町・旧三日月町の唯一のタクシー事業者として、お客様に満足して頂ける安全・安心をモットーに更なる顧客満足度の向上に営業努力致しております。
当社の現在の事業内容は、小型タクシー事業、ジャンボタクシー事業、福祉タクシー事業(寝台車両)、佐賀空港乗合タクシー(リムジンタクシー)、小城市委託旧小城町巡回バス(青色バス)、山間部のデマンドタクシー(やまびこタクシー)、芦刈町巡回ジャンボタクシー(あしまーる)を主事業として営んでおります。

これからもお客様の足代わりとして目的地まで安全にお送りし、お客様から感謝される様な地域貢献企業となるべくスタッフ一同一丸となって頑張ってまいりますので、皆様方のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。


[table id=1 /]

[table id=2 /]

company-profile

 昭和28年2月 開業当時の写真

[table id=3 /]